クラフト講座・ボディクリーム

インフルエンザ、もうあちこちで流行り始めているようですね

子どもが通う学校でも、熱で欠席のお友だちがちらほらいるようです

空気が乾燥してくると、咳が出やすくなったり、病原菌が元気に活動し始めますね

加湿のしすぎは良くないですが、適度な湿度の維持を心掛けたいですね


さて

空気が乾燥してくると、お肌もカサカサになりがちです

洗い物をした後なのに、手の甲が粉をふいたようになることもあるくらいです...私だけ??


ということで、ハンドクリームとしても使えるボディクリームを作る講座を行いました

香りをシンプルに、シアバターを入れてしっとりしたものを、ということで...

写真は、私がサンプルとして用意したものです

右側がゆずの香り、左側がラベンダーの香りのものです

私がこの時期普段使いしているものは、ゆずの方...

シアバターではなく、カカオバターを使っているので、ほんのりクリーム色です

ボディクリームやハンドクリーム、精油のブレンドは、私はあまりしません

子どもと関わる仕事もしているので、その時に気になるような精油は使わないことにしているからです


ラベンダーの方は、シアバターを使っているので、真っ白です

ラベンダーというと、フランス産やブルガリア産のものがポピュラーです

花だけでなく、葉まで使っているので、花の香りの中に、少し草っぽさが感じられる、ラベンダー畑のイメージです


クリーム系のクラフトで身に着ける時、出番の多いのがタスマニア産のものです

タスマニア産のラベンダーは、紫の花の部分だけを使っているので、花の香りが続きます


今回、用意したクリーム2種を、ものすごーく真剣に比べて、悩んだ結果...

2種類のボディクリームを、半量ずつで作ることにしました


ほんのりクリーム色の方でラベンダーを、真っ白のシアバターの方は、濃厚なローズで...

ローズをお風呂上りに、ラベンダーはハンドクリームとして持ち歩きする!とのこと♡


作成してすぐは、精油の香りが前面に出ますが、時間がたつと、また香りも変化します

その変化も楽しんでみていただけたらな、と思います!


今回のように、半量ずつで作成する場合は、もともとの講座料金内でお作りいただけます

全量で2種類以上ご希望の場合は、別途材料費が追加されますのでご了承くださいませ






a drop of blue

アロマセラピースクール a drop of blue アロマやハーブ... 聞いたことはあるけれど、使い方が分からない どんな有用性があるの? なんだか難しそう... そんな方に、気軽に日常に取り入れるお手伝いができたら... そんな想いから生まれたスクールです

0コメント

  • 1000 / 1000