咳とのどの痛みに...

急激に寒くなりましたね

皆さま、体調など、崩していませんか?


首都圏が大雪に見舞われた先週...

学校は、朝の登校時間が繰り上がり、子ども関係の仕事をしているため、私の仕事もお休みになりました

が、その夜からのどの奥の方がイガイガし始め...嫌な予感...

ラベンダーとティーツリーでトリートメントオイルを作って、のどにぬって寝てみたものの、水曜日の朝、背筋がぞわわっとしまして

職場で子どもに接するし、簡単にはお休みができないので、これはまずい、と、抗菌、殺菌に有用性のある精油たちを引っ張り出しました

ラベンサラ、ユーカリラジアタ、ラベンダー、ローズマリー...

ペパーミントも追加したところ、さわやかだけど甘味も感じる、柑橘を思わせるような香りになりました


これを、普段なら1~2%程度の濃度でキャリアオイルと合わせてトリートメントオイルを作るのですが、今回は非常事態なので、4%濃度にすることに...


4%濃度だと、5mlのキャリアオイルに4滴分しか使えないので...

使いたい5種類の精油を合わせることができず、作用によっての敵数や香りの強さを調整することができません

なので、精油の作用や香りのバランスを調整して、いったん小瓶にブレンドオイルを作ることにしました

そのブレンドオイルを5mlのキャリアオイルに4滴加え、トリートメントオイルを作成しました

のど、首の後ろ、耳の下に加え、鎖骨のあたりまで、広くトリートメントオイルをぬって寝ること2晩...金曜の朝には、ちょっと違和感を感じるくらいにまで落ち着き、土曜にはスッキリいつも通りになりました


トリートメントオイルは、1週間から10日で使い切る量を作ります

ブレンドしたオイルは、半年くらいは保存できるので、またの出番があった時用に保管しておきます


それから、ハーブティも、マロウブルーにエルダーフラワーを合わせて...

ハーブコーディアルで甘味をつけたものを、いつものコーヒーの代わりに飲むようにしました

のど周りにトリートメントオイルをぬると、その香りがふわんと香っている状態になるので...

ふとした瞬間にアロマが香り、それだけでも気持ちが上がります


いい香りを嗅いで、リラックスするだけがアロマではありません

精油一つ一つ、様々な有用成分を含んでいます


もちろん、薬ではないので、即効性があるわけではないし、必ず治るというものではありませんが...

身体の持っている本来の力を引き出して、不調を良い方向へと導いてくれます


インフルエンザが、今までにない猛威を振るっているとか...

アロマやハーブを上手に使って、病気を跳ね返す力を引き出してみませんか?





a drop of blue

アロマセラピースクール a drop of blue アロマやハーブ... 聞いたことはあるけれど、使い方が分からない どんな有用性があるの? なんだか難しそう... そんな方に、気軽に日常に取り入れるお手伝いができたら... そんな想いから生まれたスクールです

0コメント

  • 1000 / 1000